ポンド円のスプレッドが狭い!鉄板の約定率!
オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合第1位のFX業者
公式サイト・詳細は以下の画像をクリック!

ポンド円

為替レートの推移からわかること

為替レートの推移からわかることをまとめてみました。

 

為替レートの推移といっても
アメリカドルの推移を見れば
だいたいの為替レートの推移がわかります。

 

ドル円は明治時代には実は1ドル=1円でした。
それが太平洋戦争中に1ドル=4円となり
敗戦後の固定相場制では1ドル=360円でした。

 

プラザ合意後は1ドル=120円くらいになり
一時は1ドル50円とも60円ともいわれましたが
現在のようになっています。

 

ただしこれはアベノミクスによる円安傾向によるものです。
FRBによる量的緩和の縮小などで
将来的にはアメリカドルは上昇するかもしれません。

 

 

しかし10年、20年の長期的視点で見るならば
アメリカドルの価値は低くなっていく
でしょう。

 

そのときに円やユーロの価値が落ちていなければ
アメリカドルの全面安になる可能性もあります。

 

FXをやっているならば
たとえばドル円ならばあまり欲張らず
120円あたりを目処に
一度手仕舞いをしておくのが懸命かもしれません。